リクルート

先輩社員インタビュー

Interview
野瀬繁薫写真01

実際に荷役を目の当たりにでき、
世界の物流に携われる
非常にやりがいのある仕事です。

野瀬 繁薫港湾事業本部/国際物流部 国際物流課 2015年度入社


入社のきっかけを教えてください。

この会社に入るきっかけは、もともと地元に貢献できる仕事に就きたいと思っており、そこでとある就職情報サイトで敦賀海陸の募集を目にしたことがきっかけです。
企業との懇談会に参加し、実際に話を聞いて現場を見ているうちに、地元の敦賀港が世界とつながっていることが実感でき、興味を持ちました。

仕事の内容は?

現在私は、コンテナヤードで働いています。コンテナヤードとは、コンテナ貨物の取扱いが行われる場所です。保税のまま貨物を置くことができる保税地域である為、輸入貨物や輸出貨物が多く置いてある場所でもあります。
私はその中で、コンテナの在庫管理を行うインベントリー業務と、コンテナヤードをコントロールするオペレーション業務に従事しています。

どんな時にこの仕事のやりがいを感じますか?

現場では他部署の方達との関わりのなかで仕事を進めていくので、非常にコミュニケーションが必要となります。その中で、信頼関係を築いていくこと、それによりオペレーション業務などが自分の計画通りにスムーズにいくとやりがいを感じます。又、実際に船の荷役などを目の当たりにできるので、世界の物流に携わっていることが実感しやすいです。

野瀬繁薫写真02
野瀬繁薫写真03

これから入社する方へ。

働くということに最初は不安になるかと思いますが、フォローしてくれる先輩社員もたくさんいるので、仕事に責任感を持ち、真摯に取り組めば問題ありません。
事業内容も港湾事業、運輸事業、観光事業と幅広く、多方面から地域に貢献しています。
ぜひ、私たち若い力で敦賀はもちろん、福井県を盛り上げていきましょう!!