港湾運送事業

コンテナ

Container

コンテナターミナル業務 Container terminal

敦賀港のコンテナヤードオペレータとして、船舶からのコンテナの積卸、保管、受渡し等のコンテナターミナル業務を行っています。
生活雑貨や食料品、化学品、機械類などが納められた国際規格のコンテナの受け取りから船積みまでの輸出作業及び本船荷揚げから引渡しまでの輸入作業におけるオペレータ業務を行い、お客様にスムーズなコンテナの受渡しを行っております。
弊社では2つのコンテナヤード、5台のコンテナ取扱い大型荷役機器など、充実した設備・施設を保有しています。

鞠山南地区多目的国際ターミナル内 鞠山南コンテナヤード(コンテナ船専用ヤード)

所在地 〒914-0072 福井県敦賀市金ヶ崎町49-1
TEL : 0770-47-5140 / FAX : 0770-47-5141 Googleマップを見る
面積 6.5ha
管理者 福井県(敦賀港国際ターミナル株式会社)
設備 指定保税地域
平積み(396TEU)
危険物ヤード
ストラドルキャリヤ 2台
リーチスタッカー 1台
リーファープラグ 440V 6口 220V 4口

川崎コンテナヤード(RORO船専用ヤード)

所在地 〒914-0066 福井県敦賀市川崎町261,262番地
TEL : 0770-22-6073 / FAX : 0770-22-6054 Googleマップを見る
面積 1.8ha
管理者 福井県
設備 保税蔵置場 平積み(150TEU)
危険物ヤード
ストラドルキャリヤ 2台
リーチスタッカー 1台
25tフォークリフト 1台 15tフォークリフト 1台
リーファープラグ 440V 8口

CFSオペレーション業務 Container Freight Station

CFSとは、Container Freight Stationの略称であり、船会社が貨物をコンテナに詰め、或いはコンテナから取り出す作業を行う場所になります。
弊社は船会社から委託を受け、輸出の場合は、輸出者から貨物を引き受け、船会社からの指示に基づいてそれぞれの貨物ごとにコンテナに積付し船積手配を行います。
また輸入の場合は、貨物をコンテナから取り出し輸入通関また保税運送承認などを受けた後、輸入者に引き渡すまでのサービスを提供しております。
また、コンテナプランニング作業、大型BULK貨物の取扱作業、各種フォークリフト作業、貨物の仕訳・検数・検量などの貨物の取扱いにおいてそれぞれ豊富な経験と知識を持った、各スペシャリストを配置しております。
当社では、セイノーロジックス株式会社と業務提携を結び世界各地への海上混載輸送を提供しております。

関連会社
セイノーロジックス株式会社
(横浜本社)
〒220-6011 横浜市西区みなとみらい2丁目3番地1
TEL : 045-682-5311
(名古屋支店)
〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目9番地27
TEL : 052-221-7221

鞠山南地区多目的国際ターミナル内 鞠山南CFS

所在地 〒914-0072 福井県敦賀市金ヶ崎町49-1
TEL : 0770-25-6222 / FAX : 0770-25-6224 Googleマップを見る
面積 3,469.50m2
管理者 福井県(敦賀港国際ターミナル株式会社)
設備 常温倉庫(保税蔵置場)
コンテナ作業プラットホーム
警備会社による赤外線施錠システム設置

敦賀港CFS

所在地 〒914-0066 福井県敦賀市川崎町261,262番地
TEL : 0770-20-0172 / FAX : 0770-20-0173 Googleマップを見る
面積 1,748.41m2
管理者 敦賀市
設備 常温倉庫(保税蔵置場)
コンテナ作業プラットホーム
警備会社による赤外線施錠システム設置

定期コンテナ船 Container ship

コンテナ船とは、国際規格により標準化された貨物用コンテナを輸送する貨物船をいいます。
当社ではガントリークレーンを用いて船舶からコンテナを吊り上げ、岸壁側でコンテナヤード内を走行している専用のシャーシにコンテナを積む荷役作業を行っております。敦賀港では韓国との定期コンテナ船としてHEUNG-A SHIPPING CO.,LTD.(三栄海運株式会社)、SINOKOR MERCHANT MARINE CO.,LTD.(株式会社シノコー成本)、PAN CONTINENTAL SHIPPING CO.,LTD.(アジアカーゴサービス株式会社 )が寄港しております。

定期国際RORO船 Roll-on,Roll-off ship

RO-RO船とは、本船に装備してある大型ランプウェイで特殊機材やフォークリフトを使用して荷役を行う貨物船をいいます。
荷役効率および貨物輸送の安全性を最優先に考えた“RO-RO船”は、重量貨物および大型貨物や特殊車両、コンテナなど船内へ積込みを可能した本船になります。
当社は敦賀港におけるRO-RO船ターミナルオペレーションと荷役作業を行い、高品質なサービスでお客様から高い評価をいただいています。
敦賀港では韓国との定期RORO船としてPANSTAR CO.,LTD.(サンスターライン)が寄港しております。